おすすめの静岡のあら茶の選び方

あら茶 静岡

どの家庭でも一般的に飲まれているお茶ですが、「あら茶」という言葉をお聞きになられたことがあるでしょうか?あら茶とは、お茶の葉からお茶を作る製造過程において蒸熱、揉捻などの手順の後に乾燥された状態のものを指します。世間一般に流通している大多数の緑茶はあら茶に対して火入れや選別などの仕上げの工程が済んだものになります。通常は問屋の段階であら茶を茎や芽にふるいをかけるなどの加工をして一般的に家庭に届くため、普段はあまり流通するものではないですが、茶葉が持っている本来の味わいを堪能できるため、ファンの間では人気のお茶となっております。新芽を蒸し、乾燥して仕上るだけのため、決して見た目は良くないですが、お茶そのものの香りに魅了されます。日本には幾つかのお茶の産地がありますが、そのなかでも茶処で知られる静岡のあら茶にフォーカスしてみましょう。

静岡であら茶購入を考えている方へ

お茶好きの方から人気が高いあら茶ですが一体、どこにその魅力があるのでしょうか?あら茶を飲まれた方からのお褒めのコメントにおいて、多くの賛辞はあら茶自体が茶畑で育った茶葉そのもので出来たお茶であり、愛飲家の方へ提供するためには、茶葉がもつ本来の品質を如何にしてお届け出来るか?によるところが大きいのです。ちなみに世間で一般的に流通しているお茶の全般は嗜好が一般的に合うように水や風味、形状、そして価格などの総体的バランスに関する工夫がなされており、産地及び品質が異なるお茶をブレンドして製造したものが一般的となっております。このために静岡であら茶の購入を検討されている方はお茶の製造において、自社で栽培から仕上げの工程までを一括管理で担っている業者を選定されることをおすすめ致します。

どのようにしてあら茶選びをすれば良いのか?

いざ、あら茶を購入しようとする場合にどこで、どのように選べば良いのかを迷われる方もきっと多いと思います。理想のあら茶を探すポイントとして、先に述べたような全てを自社で一括管理している業者は間違いないと思います。ただ、最近はインターネットの通販サイトにおいてもあら茶で検索すれば、非常に数多くの商品を閲覧することも出来ますし、それぞれの嗜好に合ったものを探すことが出来ます。また、そのような商品の中でお茶の名産地である静岡県でも茶処として名高い掛川や牧之原といった地域の業者が製造しているあら茶で、なおかつ有名な通販サイトで商品を購入することが可能ならば、保有しているポイントを利用するなどしてお得に購入することも出来ます。このように上手に活用してあなた自身のお口に合ったあら茶に巡り会って下さい。